my music

 音楽と君がいれば

  • words, music & arrangement by Kiyopie's Workshop/© 2014 Kiyopie's Workshop
わたし史上初、オルガンによる弾き語りです。そして、音楽そのものをテーマにして歌うのも初かも。Live録音。
音源は、2014年11月21日のBarロージーでのライブ録音。


〔歌詞〕
=========================

音楽と君がいれば  by Kiyopie's Workshop

週末の午後
細い階段駆け上がり
大人という窮屈な服
壁に掛けたなら
昔憧れた音の魔法使いのように
七色の音色とビートを
かき回してみる

ちょっと変な音鳴らしても
それでいいさ Baby
また一つ笑える
思い出になるさ きっと


音楽と君がいれば
世界の果てまで飛んで行けるね
遠く 遠く
未知のリズムとメロディーで
音楽の言葉で
君と

ここは音と音がぶつかる
実験室
予定調和なんて言葉は
鞄にしまって
今も心踊る
Rock Starをちょっと気取って
奇想天外 電光石火
出たとこ勝負さ

やっといい音が生まれても
終わりじゃないよ Baby
明日はまた違った
扉叩いてみようよ

音楽と君がいれば
時空の壁さえ越えて行けるね
高く 高く
未知のビートとハーモニーで
音楽の言葉で
君と

☆repeat

La la la la la ...

=========================

この曲は、私の敬愛する吉田美奈子さんの歌のタイトルであり、私や私の周りの音楽仲間が大事にしているキーワードでもある「音楽の言葉」を、自分なりに解釈してみたものでもあります。
音楽をやりとりして絆を深め合う...いわば「音楽の言葉」で語り合うコミュニケーションって、友情や愛情や家族愛とは違うけど、それに負けず劣らず(時にはそれ以上に?)尊いものだと思う...それは私の人生哲学(というと大げさかな?)でもあります。
歌詞の随所に、私自身の音楽活動で遭遇した時に「笑いの止まらない」諸々のエピソードが散りばめられています(笑)

(詞・曲は2014年10月末に完成)

 selection

  • 小春日和
    柔らかな日差しが降り注ぐような、スローナンバー。歌詞つき。Live音源。 >>詳しく
  • Run, Rabbit, Run !
    わたしのステージネームでもある「うさぎ」をテーマにした楽しく軽快なナンバー! ライブでは「振り付け」もあるんですよ〜。 >>詳しく
  • 台湾に行き台湾
    台湾大好き!な私が「訪台歴4回」のあれこれを注ぎ込んで作った、渾身の(?)一曲。 >>詳しく

 all songs

 ★これまでの弾き語り曲一覧
 (最近の曲についてはこちらを)

LIVE情報

LIVE information

「うさじゐ」の名でピアノ弾き語りのLiveを、またジャズトロンボーン&ピアノのLiveもしています。

 

1st CD

うさじゐ 1st CD
"meet the 小動物 world!"

収録曲:
1.扉を叩け!
2. ここにいるよ
3. 台湾に行き台湾
4. Time of Green

 

Powered by Movable Type 5.04
···and also powered by···

Kiyopie's Workshop Kiyopie's Workshop