my music

 My Best Friend

  • words, music & arrangement by Kiyopie's Workshop/© 2011 Kiyopie's Workshop
祝祭的イメージの、16ビートスゥイング。ピアノもブラスも大活躍。久々のフルコーラス。歌詞付き。

〔歌詞〕
-----------------------------------------------------------------------

My Best Friend  by Kiyopie's Workshop

人ごみに溺れてつまずいて
ちっぽけな自分を嘆くことがあっても
君は君のままに歩けばいい
いつだって
笑顔の種は君の手の中に

You're my best friend in the world
You're the best friend in my life

人ごみに押されてくたびれて
ハートの風船 しぼみそうになっても
君は君らしさや大事な夢
ふくらまそう
笑顔の種をギュッと握りしめ

(*)
You're my best friend in the world
You're the best friend in my life
君は君のままに
笑顔の種 花咲かそう

You'll be so unhappy
While your life is in someone's hand
You may trust your conscience
And so, now's the time to get back your life
悲しみも悔しさも怒りも
抱えたまま歩き続けよう
To your happiness

(*) repeat

(*) repeat

-----------------------------------------------------------------------


この曲を書いた、そもそものきっかけは、
「どんな孤独な状況でも、愛に満たされないと思っていても、
人は誰でも、自分が自分自身の一番の親友になることができる」
...といった趣旨の、誰かの言葉でした。

この言葉に触れて、
「では、私は私という人間の一番の親友として、どんなメッセージを送ることができるだろうか?」
...と考えているうちに出てきたのが、この曲と詩です。

もちろん、きっかけはあくまでもきっかけ(≠アウトプット)であって、(現実世界にいる)大切な友達に捧げる歌として歌ってもOKなものです。
(余談ですが、友達に捧げる歌でピカイチは、やはりS&Gの「明日に架ける橋」でしょう。永遠のお手本です。)

ブリッジの「悲しみも悔しさも...」のくだりは、
「友達に捧げる言葉にしては、ちょい酷なんでは?」と思われるかもですね。
でも私は思うのです。
どんなにネガティブな感情に襲われても、
それでも真っすぐ歩いてゆける(歩いてゆこうと思える)道を知っていて歩んでいる人こそ、
真の幸せ者なのでは、と。
(道の先っぽがどこへ向いているかなんて、それは人それぞれ)

最後に音符の話。
サビの「You're my best friend...」のメロディーは、符割りを、あえて通常の枠から外しています。
楽譜の上では、シンコペーション系の音符になりますが、
実際には2拍の上を5連符で歌うような感覚です。


(2011年8月完成)

 selection

  • 小春日和
    柔らかな日差しが降り注ぐような、スローナンバー。歌詞つき。Live音源。 >>詳しく
  • Run, Rabbit, Run !
    わたしのステージネームでもある「うさぎ」をテーマにした楽しく軽快なナンバー! ライブでは「振り付け」もあるんですよ〜。 >>詳しく
  • 台湾に行き台湾
    台湾大好き!な私が「訪台歴4回」のあれこれを注ぎ込んで作った、渾身の(?)一曲。 >>詳しく

 all songs

 ★これまでの弾き語り曲一覧
 (最近の曲についてはこちらを)

LIVE情報

LIVE information

「うさじゐ」の名でピアノ弾き語りのLiveを、またジャズトロンボーン&ピアノのLiveもしています。

 

1st CD

うさじゐ 1st CD
"meet the 小動物 world!"

収録曲:
1.扉を叩け!
2. ここにいるよ
3. 台湾に行き台湾
4. Time of Green

 

Powered by Movable Type 5.04
···and also powered by···

Kiyopie's Workshop Kiyopie's Workshop