my music

 Through The Umbrella / 雨傘越しに

  • music & arrangement by Kiyopie's Workshop/©2011 Kiyopie's Workshop
ちょっと変なコード進行の4ビート・スウィング。雨音のSEとレインスティックの音を入れて雨のシーンを演出してます。歌詞つき。
10代半ばに作った曲です。
当時、タイトルはなく、後になって付けました。

ン十年たってから、歌詞を付けてみました。

=====================================

雨傘越しに / kiyopie's workshop


遠くに見える
小さな赤い影
あれは確かにあの人

土曜の小径
近づく二つの傘
そして僕の目の前に

降りしきる雨の日だった

赤い傘がまぶしくて
落ちる雨が激しくて
胸の奥が苦しくて

ただ すれ違うだけ

(2011.7.25)

=====================================

この曲は、(歌詞にも反映させましたが)、こんな↓シーンをイメージして作ってます。
下記は、曲制作当時の言葉からの引用です。(未熟さ丸出しで超恥ずかしいのですが...)

「...ある雨の日のこと、向こうから赤い傘を差した人が近づいてくる。傘を深くかぶっているので良く見えないけど、あの人は、どこかで見たことがある...そう、片思いの君(♀)だ。近づいてくるほど、心臓が、傘を打つ雨のように、激しく鳴り出す。声掛けようか、かけまいか。かけようか、どうしようか...そう思っているうちに通り過ぎてしまった...」

...う〜ん、現代では「絶滅危惧級」のシチュエーション...なのかもです。

曲制作当時は、この曲はA-A-Bの構成でした。しかし、今の耳で聴くと冗長なので、今回の音源ではAを一つカットしています(A-B)。

 selection

  • 小春日和
    柔らかな日差しが降り注ぐような、スローナンバー。歌詞つき。Live音源。 >>詳しく
  • Run, Rabbit, Run !
    わたしのステージネームでもある「うさぎ」をテーマにした楽しく軽快なナンバー! ライブでは「振り付け」もあるんですよ〜。 >>詳しく
  • 台湾に行き台湾
    台湾大好き!な私が「訪台歴4回」のあれこれを注ぎ込んで作った、渾身の(?)一曲。 >>詳しく

 all songs

 ★これまでの弾き語り曲一覧
 (最近の曲についてはこちらを)

LIVE情報

LIVE information

「うさじゐ」の名でピアノ弾き語りのLiveを、またジャズトロンボーン&ピアノのLiveもしています。

 

1st CD

うさじゐ 1st CD
"meet the 小動物 world!"

収録曲:
1.扉を叩け!
2. ここにいるよ
3. 台湾に行き台湾
4. Time of Green

 

Powered by Movable Type 5.04
···and also powered by···

Kiyopie's Workshop Kiyopie's Workshop