my music

 Ordinary People ?

  • music, arrangement & words by Kiyopie's Workshop/© 2011 Kiyopie's Workshop
アコースティック楽器+エレピのシンプルな伴奏でメロディックに歌う、16ビートのフォーク・バラード。「みんなと一緒」へのささやかな反抗をこめて…歌詞付き。
2011年2〜3月にかけて制作。曲と歌詞がほぼ同時にできました。しかし、同時に生まれたにもかかわらず、完成させてみると、曲と歌詞が結構ミスマッチのような...。甘口のメロディー&サウンドに対し、歌詞は辛口で頭でっかちで説明調。でもひとまずリリースします。

この曲のテーマは、「みんなと同じようにふるまえない(と思っている)人々」「『普通』には何故か生きられない人々」への愛。裏返せば、この国のあちこちでいまだに多くありがちな「同調圧力」へのささやかな抵抗です。


〔歌詞〕
--------------------------------------------------------------------------------------

Ordinary People ?  by Kiyopie's Workshop


ずっと幼い頃より
足並み乱している自分に
苛立ち覚え生きてきて
そして気がついた

ぴったり歩調が合えば
普通の人生が歩める ?
だけど悲しいかな
僕の場合は例外事項

どうしてうまく行かないの ?
何度も問いかけてみたことさ
みんなのように行(ゆ)きたいな
そうすれば
もっともっと楽しく暮らせるはずなのに


Where are ordinary people ?
Where are really ones ?
不思議なのは君の方じゃない
普通という嘘を振りかざす大人の方さ
Where are ordinary people ?
Where are really ones ?
広げた肩で風を受けてごらん
普通という言葉なんか飛び越えてしまえ
そこには君の明日がある

大きさ揃った野菜なら
束ねやすくて売りやすい
だけど私たちは人であって
野菜じゃない

君を巻き込む北風は
年を重ねてずっと続く
普通の仕事 普通の結婚
足がすくむ ?

どうしてうまく行かないの ?
そんな問いにこそ問いかけてみよう
生きる道具も必要さ
自分をつぶさなくても
少しずつ上手に暮らすために

(★repeat)
--------------------------------------------------------------------------------------

(注:音源は第1コーラスのみです)


なお、歌詞の中に「大人」という言葉が出てきますが、必ずしも読んで字のごとくのものではありません。
最近では、(すでに成人である)20〜30代くらいの人に対して、より年配の人々を「大人」と呼んだりしています。さらに言えば、子ども同士の間でも「同調圧力を掛けるvs掛けられる」の関係がしばしば見られることも看過できません。そこでは、未成年同士でも「お前、『大人』になれよ〜」なんて言ってますよね。そうした含意もあります。

普段の会話のなかで何気なく「普通」という言葉を使いますが(私も例外にもれず使ってます)、
この「普通」という言葉、ときにはその「フィクション性」を疑ってもいいのでは...
(サビの英文にもありますが)本当の意味での『普通』の人...つまりは、何をしても平均的な人、なんて本当はこの世にはいないのでは?
みんな何かしら凸凹な存在で、それを何とか自分で自分を御して世間にアジャストしながら生きているのではないか...
そういう生き方も、もちろん大事だけど(世の中をうまく回すためには)、それでもどうしてもアジャストできない人がいて、そういう人々はどうなるのだろう...
...といったものが、この曲の根底にあります。

 selection

  • 小春日和
    柔らかな日差しが降り注ぐような、スローナンバー。歌詞つき。Live音源。 >>詳しく
  • Run, Rabbit, Run !
    わたしのステージネームでもある「うさぎ」をテーマにした楽しく軽快なナンバー! ライブでは「振り付け」もあるんですよ〜。 >>詳しく
  • 台湾に行き台湾
    台湾大好き!な私が「訪台歴4回」のあれこれを注ぎ込んで作った、渾身の(?)一曲。 >>詳しく

 all songs

 ★これまでの弾き語り曲一覧
 (最近の曲についてはこちらを)

LIVE情報

LIVE information

「うさじゐ」の名でピアノ弾き語りのLiveを、またジャズトロンボーン&ピアノのLiveもしています。

 

1st CD

うさじゐ 1st CD
"meet the 小動物 world!"

収録曲:
1.扉を叩け!
2. ここにいるよ
3. 台湾に行き台湾
4. Time of Green

 

Powered by Movable Type 5.04
···and also powered by···

Kiyopie's Workshop Kiyopie's Workshop