my music

 Terra Incognita

  • music, arrangement & words by Kiyopie's Workshop/© 2001 2010 Kiyopie's Workshop
「憧れとしての、遠い国の音楽としての」ラテン・ナンバー(サンバ)。ブラスも入って賑やか、でもどこか物憂気で幻惑的。 歌詞つき。Live音源。
↑音源は、2013.8.25 Barロージーでの弾き語りLive↑


[歌詞] 

--------------------------------------------------------------

Terra Incognita   by Kiyopie's Workshop

幼い頃からずっと夢見ていたことがある
地球の裏で奏でる魂のリズム
ある時、願いが叶って手にしたフライトチケット
翼よ、雲を飛び越せ 
はやる心乗せて

降り立つ異国の街
風が運ぶ音色追いかけ
たどり着いた踊る街角
早鐘のビートでステップ踏む、君がいた


幻惑の carnaval
É vossa vida
渦巻くリズムに飲まれて
天駆ける carnaval
É minha vida
燃え立つ心で照らせよ
灼熱の carnaval
響け coração
風を、空を、星を抱いて踊れ

世界を駆けめぐるメロディー
誰もが身を乗り出すリズム
国境を越えて響くハーモニー
だけど君と僕の壁は...

砂塵と散った温もり
時が運ぶ思い出達
胸に刻み旅は続く
もう一度生まれ変わっても、と、願い秘めて

(★ repeat)

--------------------------------------------------------------

歌詞の欧文はいずれもポルトガル語です。

ポル語=英語(日本語)対訳:
  • carnaval=carnival (カーニバル)
  • É vossa vida=It's your life
  • É minha vida=It's my life
  • coração=heart (心)


2001年の5月末〜6月頭にメロディーラインが出来、アレンジ&音源化はその直後の2001年夏。
歌詞は、2011年2月作成(2013年春に増補改訂

タイトルのTerra Incognita(テラ・インコグニータ)は、ラテン語で「未知の土地」という意味。(ほかのラテン言語や英語でも)

Terra Incognitaとしてのブラジルに思いを馳せ、その国の音楽であるサンバの世界を垣間見る...
...そういうスタンスで作ったのが、この「サンバ」です。


この曲を作った2000年代初頭は、ラテン音楽に接する機会が多く(映画でも「オルフェ」「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」などラテン系がよく来ていた)、私自身の中にもラテン熱がわきたった時期でした。

それで、このラテン熱の集大成を作ろうか、と思って構想したのが、この曲でした。

しかしながら...私のような一介の日本人には、ラテン音楽の世界というのは余りにも奥が深く、また現地のライフスタイル(宗教も含めて)とも切 り離せません。それは「現地の人になりきらなければ作れない」音楽であり、もちろんオルケスタ・デ・ラ・ルスのような強者もおりますが、私にしてみれば易々とは近付きがたい存在。

「なりきる」方向を目指すのもたしかに一つの選択ですが、私はそれとは別の道を探ってみました。
すなわち、「日本人としての私が 憧れる、その『憧れ』としてのラテン音楽」を作ろう、と思ったのです。

もとデ・ラ・ルスの塩谷哲(piano)も「憧れのリオ・デ・ジャネイロ」という曲 を作っていますが、そんな境地に近いのかも。

サンバから距離を取るうえで重要な足掛かりとしたのは、モダンジャズ(私にはまだずっと近い存在)。
コーラスの中間部分(B)ではと くにジャズを意識して、ドラムセット(本物のサンバでは使わない)を前面に出し、基本の2ビートを撹乱するようにスネアのシンコペーションを加えてみまし た。
打楽器ではなくベースでビートを支えるというのも、ジャズ的発想でしょう。
エレピを使ったのも、ちょっとウェザーリポートやチック・コリアのあたりを意識していたりして。


【別の音源】

☆弾き語り音源...2013年8月3日のLive Bar Matildaでのライブより。
お店のマスターのカホンが格好いい!



☆インスト版(一番最初に制作)



インスト版のイントロは、パーカッションの音ではじまってますが、DTMの技術が上がったら、ラジオのノイズやカーニバルの実況中継の音をコラージュして別バージョンを作りたいところです。



 selection

  • 小春日和
    柔らかな日差しが降り注ぐような、スローナンバー。歌詞つき。Live音源。 >>詳しく
  • Run, Rabbit, Run !
    わたしのステージネームでもある「うさぎ」をテーマにした楽しく軽快なナンバー! ライブでは「振り付け」もあるんですよ〜。 >>詳しく
  • 台湾に行き台湾
    台湾大好き!な私が「訪台歴4回」のあれこれを注ぎ込んで作った、渾身の(?)一曲。 >>詳しく

 all songs

 ★これまでの弾き語り曲一覧
 (最近の曲についてはこちらを)

LIVE情報

LIVE information

「うさじゐ」の名でピアノ弾き語りのLiveを、またジャズトロンボーン&ピアノのLiveもしています。

 

1st CD

うさじゐ 1st CD
"meet the 小動物 world!"

収録曲:
1.扉を叩け!
2. ここにいるよ
3. 台湾に行き台湾
4. Time of Green

 

Powered by Movable Type 5.04
···and also powered by···

Kiyopie's Workshop Kiyopie's Workshop